さくらのクラウドでSEIL/x86を動かしてみた(2)

前回の「さくらのクラウドでSEIL/x86を動かしてみた(1)」で操作用のサーバが作成できましたので、SEIL/x86を動かす準備をします。

Step2 追加ディスクにSEIL/x86のイメージを作成する


上部メニューの「ディスク」をクリックします。


右メニューの「新規ディスク」か上部メニューの「追加」をクリックします。


名前を入力して、「作成」ボタンをクリックします。
今回は名前を「SEIL/x86」にします。


操作確認画面が出ますので、「作成」ボタンをクリックします。


ディスクが作成されました。

 続いてこのディスクを、先ほど作成したサーバにつなげます。

上部メニューの「サーバ」をクリックします。
作業するサーバのチェックボックスをオンにして、「コンソール」をクリックします。
※作業するサーバをダブルクリックでも同様の動作になります。

 


タブで詳細情報をサーバの詳細が表示されます。
「ディスク」の項目の「ディスクを接続」をクリックします。

 


接続できるディスクが表示されますので、先ほど作成したディスク「SEIL/x86」を接続します。


ディスク#2に「SEIL/x86」が接続されました。

ここで、サーバを起動します。
メニューの「起動」ボタンをクリックします。
確認が出ますので、「はい」を選択してください。

タブの「リモートスクリーン」をクリックしてください。

コンソールが表示されます。
サーバ作成時に指定したパスワードでログインしてください。

(続く)